サービス
種別
無料期間
キーワード

確定申告と消費税申告について

初めて事業を始めた時に、必ずしなくてはいけないのが確定申告と消費税申告です。
ですが、この二つがどういったシステムなのか、どうやって申告したら良いのか分からないという人もいると思います。
そこで、初めての確定申告と消費税申告に戸惑わないように、この二つがどういったシステムで、どうやって手続きをしたら良いのか、簡単にご説明したいと思います。

・確定申告

1.確定申告とは?

確定申告というのは、所得に対して掛かる税金を計算し、税金をスムーズに支払う為のシステムです。
個人事業主の場合、1月1日から12月31日までの間の所得に対しての、確定申告に必要な書類を揃えて、翌年の2月16日から3月15日までに税務署に申告し、所得税を納税します。
また、サラリーマンであっても、アパート経営など副業を持ち、収入がある場合は、やはり確定申告はしなくてはいけません。

2.青?白?

確定申告には、青色申告と白色申告というのがあります。
この違いは、青色申告というのは、特別控除が受けられる確定申告です。
取引の全てを記入する事により、控除が受けられる可能性があります。
その控除というのは、青色申告特別控除、家族を従業員として申告出来る青色事業専従者給与の必要経費算入、赤字になった翌年に利益が出たら、そこから赤字の分を引いてもらえる 純損失の繰り越しが、控除となります。

白色申告というのは、青色申告と比べると、とても簡単に申告が出来る事が特徴的です。
何が簡単なのかというと、まず貸借対照表を提出する事はありませんし、取引も全てを記録する必要はありません。
日々の合計金額を記入するだけで良いのです。
ですが、白色申告は簡単に出来る反面、家族に対する給与の申告が認められないので、青色事業専従者給与は受けられませんし、赤字の繰り越しもありません。
簡単に出来る分、メリットは少ないのです。
ですが、今まで簡単だと思っていた白色申告も、2014年から取引の記入をしなくてはならなくなりました。

申告をする時には、控除が受けられる青色申告の方を優先した方が良いでしょう。

・消費税申告

消費税申告というのは、事業をしていて、売り上げがあった場合、受け取った消費税を申告、納税する義務があります。

消費税申告の方法は、納税義務の判定を行う事から始めます。

消費税申告の義務があるのは、ある程度の売り上げがある事業主を対象としています。(基準は課税売上げが年間1000万)
税務署などで事前に確認をする事を行いましょう。

消費税の申告では、「仕入れ」というのは、費用の事を指します。
それが、例え通信費であったとしても、事業で使用する場合は、「仕入れ」になります。
そして、「売上」というのは、収益があった物全てを「売上」といいます。

そして、消費税申告の期限は、事業年度の終了から2ヶ月以内です。
納付の期限も同じです。
注意しなくてはならないのは、消費税の申告では、延長は認められません
必ず、事業年度の終了から2ヶ月以内を守らなくてはなりません。
そして、消費税を申告する時に、大切なのは、消費税の申告書の書き方です。
消費税の申告書を書くときには、預かった消費税と、払った消費税を記入。
そして、納付する消費税の額を記入しましょう。

そして、気を付けなくてはならないのが、消費税の申告には「本則課税」と「簡易課税」があります。
簡易課税にしておく方が、算出が簡単に出来るので、出来れば簡易課税にするのが望ましいのですが、簡易課税は事前に届けを出さなくては出来ない課税方式なのです。
出来るだけ早めに準備をして、簡易課税出来るようにしておきましょう。

申告というのは、事業をする以上は大切な手続きです。
初めての申告は戸惑う事もたくさんあると思いますが、落ち着いて記入するよう心がけましょう。

国税庁 消費税についてはこちら
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shohi/shouhi.htm

サービス価格無料期間特徴公式サイト
・最大2か月無料 ・年26000円~・最大2か月・クラウド会計ソフト利用シェアNo.1 ・無料期間有り ・簡単入力で使いやすいやよいの青色申告オンライン
・月10000円~・税理士紹介何度でも無料・自分に合った税理士に会うまで何度でも紹介無料

税理士紹介エージェント

・月2980円~・新規登録で一週間無料・SNSを使って税理士に気軽に相談できるコジサポLINE@
・税理士紹介無料・税理士紹介何度でも完全無料・完全無料 ・24時間受付 ・全国対応 ・運営12年の実績税理士ドットコム

・申告のみ50000円
・計算 80000円
・おまかせ 118000円

・仮想通貨に精通した税理士を紹介税理士ドットコム

関連記事一覧

確定申告の申告に必要なマイナンバー

確定申告を実施する場合には、2016度からマイナンバーが必要になりました。マイナンバーは入力するだけで問題ないのですが、番号を間違えている場...

確定申告の医療控除の必要書類、期限について

病気にかかったら大抵の場合は病院へ行って治療を受けるでしょう。 この時に医療費がかかるわけですが、場合によっては医療費が高額になる場合もあり...

年末調整のやり方・保険料控除について

仕事をしている人間にとって毎年欠かせないものといえば、年末調整ですよね。 毎年見てみてもよく分からないという人も多いでしょうが、決してそこま...

e-tax イータックス(電子申告)について

毎年2月から3月の時期は所得税を確定申告するシーズンがやってきますが、現在、「e-tax」と呼ばれるインターネットや郵送などの方法を利用した...

確定申告が必要な人と注意点とは

確定申告の時期になれば自分が確定申告を必要か不要か迷ってしまうのではないでしょうか。きちんと確定申告しないと後々問題になるので、もし、仕事を...